夢をみるための占い

スマホで占いが簡単にできるというイメージ

占いと一口で言っても、その種類は数多くあります。風水、手相、姓名判断、血液型占い、占星術。その他にも、タロット、水晶、トランプなどがあります。

前者は東洋系の占いで、後者は西洋系のものです。こうして改めてみると、様々なものがありますね。人の運命は、どうやってみられるのでしょう。

私はそれが、すごく気になります。名前とか血液型でもわかるし、カードや水晶を媒介にしてもみられます。住まいの物の配置などでも、運命を変えることができたりします。

未来が見える人に見てもらう

本当に、神秘の世界ですよね。未来とは通常、みることができないものです。それがみえたりしたら、世界は成り立ちません。

でも、だからこそ、昔から人はそれらを欲したのでしょう。人種も文化も違うのに、東洋でも西洋でも、それぞれの方法で試みたのでしょう。

それは執念ともいえる、ロマンです。未来のみえない私は、そのロマンに乗っかってみたいと、常々思っています。

信じるかはアナタ次第

占いを信じる信じないは、別の話。よく耳にする、いい結果は信じて、悪い結果は信じないというのも、ある種の正当。

すべてを信じる必要はありません。人間、気の持ち方ひとつで簡単に事象を改変することができるのですから、信じないこともまた、未来視を有効活用しているといえます。

そんな、神秘とロマンに包まれたものが、占い。信じないことも正しいと言いつつも、実は私、いい結果も悪い結果も、信じたいと思っていたりします。

だって、そのほうが、夢がありますから。